メニュー紹介

【親子ペア割】小児はりと一緒に大人も元気になっちゃおう!

先日、お子さんを小児はりに連れてきてくださったお母様があまりにも疲れていらして。

親子ペア割っていう制度を導入したから、よかったら今日おためしで受けていかれませんか?って提案してみたんです。

おためしだからお金は要らないです。てゆうて。

そしてね、5分間ぐらいだけど、お母様に、全身、やさしい、刺さないはりをさせていただきました。

そしたらね、お母様、涙を流されて🥺

「ごめんなさい、涙腺が……」

って言ってはったので、

「それだけいつも、たくさんがんばって、身体にため込んでたんですよね。いいですいいです、いっぱい泣いてください!

お話をたくさんされる方もおられるし、おならが出る人もいるし、なんでもいいんですよ。身体の中にあった要らないものを全部だすのが鍼灸なんです。だから、どんどん泣いてくださいね!」

ってお話させてもらいました。

お母さんと子どもは、つながってます。子どもだけ元気になったって仕方ないの。お母さんに元気と余裕がなきゃ!(いやもちろん、おとうさんもね😊)

施術のあと、お母様は、

「なんか。。いま、気持ちがほわーっとしてます」て脱力されてたから、

「今なら人にやさしくできそうでしょ?」て聞いたら

「そんなかんじする😊」って。

これこそが、気持ちをうごかす、刺さないはりの効果です。

親子ペア割、お子さんが赤ちゃんじゃなければできると思うので、小児はりとセットで自分も癒されたい保護者さんはぜひどうぞ。

550円です!

鍼灸で取り戻す、魅力的な自分前のページ

ED(勃起障害)に対する鍼灸治療次のページ

関連記事

  1. メニュー紹介

    「人は見た目が9割」みたいな概念は嫌いだけど、見た目をととのえることで生まれる変化は確実にある

    日本って、人の見た目に関する評価がとてもえぐいというか、ルッキズム(…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. パートナーシップ

    言いにくいことを、話せる場所が必要だと思うから。
  2. パートナーシップ

    良い鍼灸院の基準を考えたら、いい彼氏になれるかどうかやと思った
  3. メニュー紹介

    「人は見た目が9割」みたいな概念は嫌いだけど、見た目をととのえることで生まれる変…
  4. パートナーシップ

    妊活=女性側の負担が大きい、ていう認識を変えていきたい。
  5. 性機能障害

    鍼灸施術で性交痛が改善。夫婦仲もよくなって、妊活に前向きになれた女性のお話
PAGE TOP