ご相談・ご予約はお気軽にLINEから

小児はり

子どものかんしゃく、鼻水、チックなどの症状でお悩みの方に

きもちいいねん

RISA鍼灸院小児はりコースは、0歳の赤ちゃんから小学校6年生までを対象とした、刺さないはりによる施術です。

中学生以降も、ご本人と相談しながら、刺すはりか、刺さないはりかを決めていきますのでご安心ください。施術にはお灸もついてきます。

0歳から4年間小児はりに通ってくれている子どもの口コミを音声で聞いてみる↓

小児はりコースが対応している症状

WHO(世界保健機関)が鍼灸適応としている疾患は以下のとおりです。

胃腸の症状:食欲不振、便秘、下痢、腹痛を起こしやすい、吐き気、嘔吐など

睡眠の症状:夜泣き、夜中の覚醒、早朝の覚醒、昼寝が短い、睡眠時間が短い、寝つきが悪い

情緒の症状;かんしゃく、夜泣き、チック、暴言、自傷行為、他害行為、友達トラブルなど

呼吸器の症状:鼻水、鼻づまり、鼻血、咳、中耳炎、副鼻腔炎(蓄膿症)、ぜんそく、アレルギー疾患、皮膚の痒み、アトピー性皮膚炎など

眼科の症状:仮性近視、目の疲れなど

発達の不安:低身長、低体重、夜尿症、発達障害など(専門機関をおすすめすることもあります)

その他:風邪をひきやすい、起立性調節障害、朝起きられない、頭痛、生理痛、めまい、むずむず脚症候群など

ご飯を食べない・便秘

小児はりの対応症例・ご飯を食べない・便秘

乳幼児だと、ミルクを飲まない、すぐに吐き戻す、離乳食を食べない、などのお悩みが多いです。

子どもは胃腸の機能が大人に比べて未発達であるので、食べられるものも少なく、消化・吸収できる力が弱いです。

小児はりを続けていると、「ミルクをよく飲むようになった」「ご飯を食べる量が増えた」といったようなお声が聞かれます。これは、皮膚への小児は刺激により、体性ー自律神経反射が起こり、胃腸などの内臓機能が活性化したことにより起こった結果だと考えられます。

また、小児はりをすると、おつうじがよく出ます。胃腸が動きやすくなるので、体から要らないものを排出する力がととのい、身体の調子がよくなります。

ごはんを食べられる力は、子どもが元気に育つ力そのもの。まずは出すものをきちんと出して、良いものを身体に取り入れられる環境づくりをしていきます。

夜泣き・睡眠時間が短い

夜泣きは、子どもの成長過程においてある程度避けられないものとされていますが、実際に毎日応対する保護者からすると多大なストレスとなる症状です。

度重なる夜泣きは親の心身を疲弊させ、かわいいはずの我が子を愛せなくなってしまう事態にもなりかねません。

小児はりを続けて数回行うと、夜泣きはかなり減ります。お子さんの夜泣きにお悩みの方はぜひ一度受けてみてください。

(↓83名の小児に対して、小児はり施術を行い、夜泣きの改善効果を検討した論文はこちら)

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsam/69/3/69_185/_pdf/-char/ja

小児はりは、こどもの眠りの質を高め、ぐっすりと眠る時間を増やします。子どもは睡眠中に成長ホルモンという物質を分泌させますので、しっかりとまとまって寝ることができると、発育にも良い影響があります。

日中のイライラや癇癪は、睡眠不足と関わりがあることともありますので、小児はりで子どもの睡眠を良質なものにすることはとても意義深いことです。

小児はりの対応症例・夜泣き・睡眠時間が短い

かんしゃく、チック、友達と上手にあそべない

小児はりの対応症例・かんしゃく、チック、友達と上手にあそべない

保護者がお子さんを小児はりに通わせる理由として、いちばん多いのがこちらです。

イヤイヤ期などに代表されるような、「すぐに怒る」「すぐに泣く」「キーキーと甲高い声で叫ぶ」などの症状を「かんむし」といいます。

昔から日本では、「虫」が人間に悪さをすると考えられていて、「疳の虫」、つまり甘いものを食べすぎると出てくる虫が体内で暴れて、不機嫌さを引き起こすという理論だったようです。

小児はりは、皮膚をとおしてお子さんに「気持ちがいいな」と思う刺激をあたえることによって、自律神経をととのえ、そして愛情ホルモンとよばれる「オキシトシン」を分泌させます。

このオキシトシンは、脳の下垂体後葉から分泌されるホルモンで、これが日常的に分泌されていると、子どもの情緒は落ち着きやすくなり、精神が安定しやすいといわれています。

近年では、オキシトシンは、他者と信頼関係を築きやすくするという効果に着目され、自閉症スペクトラム症への治療にも応用されています。

小児はりを受けるようになってから、かんしゃくが落ち着いた、パニックになることが減った、落ち着いてお話を聞けるようになった、などのご報告があります。

また、チックは今のところ原因不明の小児神経症のひとつですが、チックが悪化する要因にストレスや疲労などがあるため、小児はり施術で一定の効果がでることが確認されています。運動性チック、音声チック、どちらにも対応しています。不安な保護者さんのお気持ちも丁寧に聞かせていただきます。

チックの口コミを音声で聞いてみる↓

治療と料金

  • 小児はりコース 1回 0歳〜6歳:3,300円(初回のみ5,300円)
  • 小学生:4,400円(初回のみ6,400円)
  • 中学生/高校生:5,000円(初回のみ、7,000円)

予約〜来院までの流れ

  1. 小児はりコースが気になっている方は、RISA鍼灸院の予約LINEにご登録いただき、お名前・お子様のお悩み内容・ご希望の予約日時を返信ください。
  2. 予約が決定しましたら、こちらから子ども用の電子カルテをお送りいたします。
  3. ご記入が確認できましたら、治療院の住所をお伝えします。予約当日、治療院までお越しください。

来院~施術の流れ

STEP
問診

来院されたら、まずはお話を聞かせていただきます。
ただし、お子様の前では話したくない内容であった場合は、事前にLINEでお話を聞いておくこともできます。

STEP
お着替え

赤ちゃんはできればオムツ一丁、幼児さんや小学生は下着+シャツでの施術が望ましいですが、お子さんによっては、服のまま施術を受けてもらうこともあります。

STEP
施術

初診では、お時間を40分程度みておいてください。施術にかかる時間は、未就園児で3分以内、小学生でも10分以内です。(2回目以降は、問診も合わせて20分以内に終わります)

小児はり施術は足、腕、お腹、鎖骨まわり、頭、顔、首、肩、背中、腰などに行います。

施術の前には、お子さんに説明をし、了承を得てから施術していきます。お子さんがいやがったり、服をめくる(肌を露出する)のに抵抗がある場合は、服の上からでも施術できます。必要に応じて、お灸、吸い玉、などの施術をプラスします。

子どもにお灸
熱くないお灸もできます
STEP
お会計・次回予約

施術前と施術後の状態の変化をお聞きしたのち、お会計をさせていただきます。

必要な方、予定が決められる方には次回のご予約をお取りします(あとからLINEでご予約いただくこともできます)

ご予約・お問い合わせはLINEからお気軽に!
公式LINEに登録
ご予約・お問い合わせはLINEからお気軽に!
公式LINEに登録