女性の性機能障害

ICD(国際疾病分類)-11の分類によると、女性の性機能障害は以下のとおりです。

  • 性機能不全
    a)性欲低下症
    b)性的興奮不全
      ・女性の性的興奮不全
      ・その他の性的興奮不全
    c)オルガズム不全
      ・無オルガズム症
      ・その他のオルガズム不全
  • 性疼痛障害
     性疼痛・挿入困難症

■性欲低下症とは?

性欲低下症とは、「セックスをしたいと思えない」、「性的なことに関する興味をもてない」などのような状態です。

  • 性的なことを空想したり、ムラムラすることが少なくなってきた、あるいはまったくない
  • 性的な刺激を受けても興奮しない
  • セックスの途中で気持ちが冷めてしまう

女性の場合は特に、知識や体験不足からくるもの、病気や手術の後の影響、妊娠や出産などからくるホルモンバランスの変化、相手との関係性の変化、精神疾患や服用しているお薬の影響など、さまざまな要因が考えられます。

■女性の性的興奮不全とは?

性的興奮不全とは、刺激に対して、「反応」が低下しているか、まったく起こらないようになっている状態です。

  • 膣が濡れにくい、まったく濡れない
  • 膣の感度が落ちている
  • 性的な好意の最中に、乳首が硬くなったり、心拍数が上昇したり、皮膚が紅潮したりといった身体的な変化が起こらない
  • いろいろな性的刺激を受けても、性的に興奮しないし、性的に快楽を感じることがない

ただしこれは、本人も性的行動を望んでおり、かつ、セックスの最中に、充分な性的刺激があったにも関わらず……という場合です。

男性本位な刺激によって興奮が起こらない・気持ちよくない、という状態とは異なります。

■無オルガズム症とは?

オルガズム体験がない、またはとても少ない状態です。オルガズムに達するまでにとてつもなく時間がかかる場合もあります。

こちらも先ほどの性的興奮不全と同じく、 本人も性的行動を望んでおり、かつ、セックスの最中に、充分な性的刺激があったにも関わらず、やはり絶頂には達しない、という場合です。

■性疼痛障害とは?

性疼痛障害とは、女性が性行為中に痛みや苦痛を感じることが何度もあるといった現象です。

以下のような症状が1つでもあれば、性疼痛障害の可能性があります。

  • 挿入しようとすると、骨盤底筋群が無意識に収縮したり、張ったりすることで挿入がむずかしい
  • 挿入している時、陰部や骨盤部にかなりの苦痛を伴う痛みが何度もある
  • 挿入するかもしれないという状況になると強い恐怖や不安が起こる

鍼灸の性交痛に対するアプローチ方法は、こちらの記事をお読みください↓↓↓

■性交痛を改善することで期待できる効果

女性が性交時に痛みを感じるのは、だいたいが、女性ホルモン、エストロゲンの減少によるものです。

女性ホルモンは、加齢による影響、また、ストレスや疲労などによってホルモンバランスが乱れることでも減少します。しかし、相手の雑な愛撫や、こちらの気持ちがもりあがっていない状態で挿入すると、膣が充分に濡れません。そうなると、やはり痛みを感じてしまいます。

性交痛の原因は、一概にエストロゲンの減少のせいとはいえません。女性が、心から安心して自分を相手にゆだね、性的な興奮が高まり、ふたりで気持ちよくなるセックスのために、まずはゆっくりとお話を聞かせていただき、できればパートナーの方にもご来院いただくのが治療のベストな姿です。

RISA鍼灸院のスタンダードコースを受けた方からは

「薬を飲むほどのひどい生理痛が改善し、PMSのイライラもましになってきた」

「基礎体温が上がり、低温期と高温期の差ができるようになった」

などのご報告があります。まずはご自身のホルモンバランスがととのうことが最優先です。

また、カップルでていねいにヒアリングを行った結果、以下のようなお声も聞かれました。

「性交痛がなくなり、行為を怖いと感じなくなった。はじめて快感を感じることができた」

「セックスが自然と増えて、ケンカしても仲直りしやすくなった」

今まで言いにくかったことをきっちりと話し合えたことで、彼氏や配偶者との関係性が良くなる。これこそが、わたしが目指す、おふたりの幸せな未来です。自分だけに原因があるのかも?とは思わず、ぜひおふたりで施術を受けてみてくださいね。男性のEDや、早漏、遅漏にも対応しております。

■女性性機能のセルフチェック

当院では、FSFIという指標を採用しています。FSFIはFemale Sexual Function Indexの略で、女性性機能インデックスと訳されます。

この問診票のスコアの算出方法は少し独特ですが、興味のある方は是非チェックしてみてください。点数が高いほど、性機能が保たれていることを意味します。

FSFI(札幌医科大学泌尿器科試案)

最近1ヶ月の状態をお答えください。

①どれくらい性的欲求や性的な関心を持ちましたか?

【5点】殆どいつもまたはいつも
【4点】かなり頻繁に(半分以上)
【3点】時々(半分くらい)
【2点】数回(半分以下)
【1点】殆どなし・または全然無し

②自分の性的欲求や性的関心のレベル(度合い)を割合付けるとどうなりますか?

【5点】 とても高い
【4点】 高い
【3点】 中程度
【2点】 低い
【1点】 とても低いまたは全然なし

③どれくらいの頻度で性行動や性行の間に、性的に興奮(性的に興味を掻き立てられる)しましたか?

【0点】 性行動がなかった
【5点】 殆どいつも・またはいつも
【4点】 かなり頻繁に(半分以上)
【3点】 時々(半分くらい)
【2点】 数回(半分以下)
【1点】 殆どなしまたは全然なし

④自分の性的欲求や性的関心の興奮度をレベル(度合い)づけるとどうなりますか?

【0点】 性行動がなかった
【5点】 とても高い
【4点】 高い
【3点】 中程度
【2点】 低い
【1点】 とても低いまたは全然なし

⑤性行動や性行の間に、どのくらい確信を持って性的に興奮したと言えますか?

【0点】 性行動がなかった
【5点】 とても高い確信を持っている
【4点】 高い確信を持っている
【3点】 中程度の確信を持っている
【2点】 低い確信を持っている
【1点】 とても低い確信を持っている・または全く確信が持てない

⑥性行動や性行の間に、性的興奮度(刺激)にどのくらいの頻度で満足されましたか?

【0点】 性行動がなかった
【5点】 殆どいつも・またはいつも
【4点】 かなり頻繁に(半分以上)
【3点】 時々(半分くらい)
【2点】 数回(半分以下)
【1点】 殆どなし・または全然なし

⑦性行動や性行の間に、どのくらいの頻度で濡れましたか?

【0点】 性行動がなかった
【5点】 殆どいつも・またはいつも
【4点】 かなり頻繁に(半分以上)
【3点】 時々(半分くらい)
【2点】 数回(半分以下)
【1点】 殆どなし・または全然なし

⑧性行動や性行の間に濡れた状態になるまで、どのくらい困難さを感じましたか?

【0点】 性行動がなかった
【1点】 非常に困難であった・または不可能であった
【2点】 とても困難であった
【3点】 困難であった
【4点】 ちょっと困難であった
【5点】 困難ではなかった

⑨性行動や性行の完了時まで濡れている状態を維持できた頻度は?

【0点】 性行動がなかった
【5点】 殆どいつも・またはいつも
【4点】 かなり頻繁に(半分以上)
【3点】 時々(半分くらい)
【2点】 数回(半分以下)
【1点】 殆どなし・または全然なし

⑩性行動や性行の完了時まで濡れている状態を維持するのに、どのくらいの困難さを感じましたか?

【0点】 性行動がなかった
【1点】 非常に困難であった・または不可能であった
【2点】 とても困難であった
【3点】 困難であった
【4点】 ちょっと困難であった
【5点】 困難ではなかった

⑪性行動や性交時において、どのくらいの頻度でオルガスムス(性的興奮の絶頂)を迎えましたか?

【0点】 性行動がなかった
【5点】 殆どいつも・またはいつも
【4点】 かなり頻繁に(半分以上)
【3点】 時々(半分くらい)
【2点】 数回(半分以下)
【1点】 殆どなし・または全然なし

⑫性行動や性交時において、オルガスムス(性的興奮の絶頂)を迎えることにどのくらいの困難さを感じましたか?

【0点】 性行動がなかった
【1点】 非常に困難であった・または不可能であった
【2点】 とても困難であった
【3点】 困難であった
【4点】 ちょっと困難であった
【5点】 困難ではなかった

⑬性行動や性交時に、オルガスムス(性的興奮の絶頂)を迎える能力にどのくらいの満足感を感じましたか?

【0点】 性行動がなかった
【5点】 とても満足している
【4点】 中程度に満足している
【3点】 満足でもあり不満足でもある
【2点】 中程度に不満足
【1点】 とても不満足

⑭パートナーとの性交時に感じる心理的一体感にどのくらい満足感を感じましたか?

【0点】 性行動がなかった
【5点】 とても満足している
【4点】 中程度に満足している
【3点】 満足でもあり不満足でもある
【2点】 中程度に不満足
【1点】 とても不満足

⑮パートナーとの性的な活動にどのくらい満足感を感じましたか?

【5点】 とても満足している
【4点】 中程度に満足している
【3点】 満足でもあり不満足でもある
【2点】 中程度に不満足
【1点】 とても不満足

⑯全般的な性生活にどの程度満足されてますか?

【5点】 とても満足している
【4点】 中程度に満足している
【3点】 満足でもあり不満足でもある
【2点】 中程度に不満足
【1点】 とても不満足

⑰膣性交中の不快感、または痛みをどのくらいの頻度で感じましたか?

【0点】 性交を試みなかった
【1点】 殆どいつも・またはいつも
【2点】 かなり頻繁に(半分以上)
【3点】 時々(半分くらい)
【4点】 数回(半分以下)
【5点】 殆どなし・または全然なし

⑱膣性交後の不快感、または痛みをどのくらいの頻度で感じましたか?

【0点】 性交を試みなかった
【1点】 殆どいつも・またはいつも
【2点】 かなり頻繁に(半分以上)
【3点】 時々(半分くらい)
【4点】 数回(半分以下)
【5点】 殆どなし・または全然なし

⑲膣性交中・後の不快感、または痛みにレベル(度合い)づけるとどうなりますか?

【0点】 性交を試みなかった
【1点】 とても高い
【2点】 高い
【3点】 中程度
【4点】 低い
【5点】 とても低いまたは全然なし

採点方法

①②の合計×0.6=A【性欲】

③④⑤⑥の合計×0.3=B【性的興奮】

⑦⑧⑨⑩の合計×0.3=C【膣潤滑】

⑪⑫の合計×0.4=D【オルガズム】

⑬⑭⑮⑯の合計×0.4=E【性的満足】

⑰⑱⑲の合計×0.4=F【性的疾痛】

AからFまでのスコアを合計します。

海外の平均と日本との比較

2000年に報告された、海外女性性機能調査でのFSFIの平均値は、30.5点でした。また、同報告における性的興奮障害を罹患している方のFSFIの平均値は19.2点だったそうです。

ちなみに、日本の20歳から79歳の女性、合計1034人を対象としてFSFIを用いて調査を行ったところ、以下の結果となりました。

全体の平均値は14.6点。 年代別によるFSFIの平均値に関しては20代が21点、30代が17.3点、40代が16.4点、50代が13.1点、 60代が10.9点、70代が9.78点という平均値だったようです。

日本人女性の性障害・機能の調査におけるFSFIの平均値は、 海外における性的興奮障害の罹患者のFSFI平均値をおおきく下回っています。ここからも、日本人女性の性のお悩みは、海外に比べて顕在化しにくく、ひっそりと悩みを抱えている人が多いことがうかがえるかもしれません。

RISA鍼灸院では、どんな些細なお悩みでも、ゆっくりと安心してお話していただけるように努めています。

■治療と料金

性交痛、性欲の減退、膣の乾燥、妊活などを対象とした性機能改善の施術です。

お尻に鍼を刺し、電気を流すことで、骨盤内の臓器の血流を改善し、機能向上を図ります。

施術は仰向け、うつぶせで、足、お腹、腕、頭、首、背中、腰、おしりなどに鍼とお灸を行います。

子宮や卵巣の機能を高め、女性ホルモンの分泌を正常に近づけます。子宮内膜を厚くしたり、基礎体温の高温期・低温期の差をつくったり、卵胞の発育を良くしたりと、妊活にも有効です。

頻尿や残尿感などのおしっこトラブルにも対応しています。

予約~来院までの流れ

まずはLINE登録から!

①スタンダードコースが気になっている方は、RISA鍼灸院の予約LINEにご登録いただき、お名前・お悩み内容・ご希望の予約日時を返信ください。

②予約が決定しましたら、こちらから電子カルテをお送りいたします。

③ご記入が確認できましたら、治療院の住所をお伝えします。予約当日、治療院までお越しください。

来院~施術の流れ

来院されたら、まずはゆっくりとお話を聞かせていただきます。

事前にカルテをいただいているので、どんどんつっこんで聞いていきます😊

普段なかなか性の話をガッツリする場は少ないと思いますので、この機会に、素直に正直に気持ちをぶちまけてくださいね。

初診では、お時間を80分程度みておいてください。(2回目以降は60分以内で終わります)

施術は仰向けからスタートし、足、腕、お腹、胸などに鍼をお灸をします。

(場合によっては顔も)

その後、うつ伏せになっていただき、首、背中、腰、足、などに鍼とお灸をします。

スタンダードコースでは、お尻に4本の鍼を刺し、低周波を10分間流していきます。

この4本の鍼に電気を流します

この際、痛みがきつすぎたり、恐怖心が強すぎる場合は、施術の刺激量を弱めますので、我慢せずにおっしゃってくださいね。鍼灸の施術は、我慢してまで受けるものではありません

施術後は、再度仰向けになっていただき、脈や顔色などを再確認して施術終了です。

1度で効果を感じる方もおられますが、基本的には睡眠・排泄・情緒などの自律神経がととのってきてから性機能にも変化があらわれはじめることが多いです。

スタンダードコースは基本的に4回を1クールとした施術です。実際に通院を4回続けられるかどうか不安だと思いますので、1度体験してみる場合は10000円でお受けしています。

4回のコース終了後は、再度、女性性機能問診票を実施し、スコアの変化を見ます。

RISA鍼灸院の口コミ・感想をもっと見る
  1. 暮らしの養生

    睡眠を犠牲にして得られるものは、実はそんなにない。
  2. パートナーシップ

    自分の弱さをなかなか周りに吐けない男性と、カップルの共依存のお話
  3. 性機能障害

    RISA鍼灸院が電子カルテを導入している理由
  4. 性機能障害

    ED(勃起障害)に対する鍼灸治療
  5. メニュー紹介

    「人は見た目が9割」みたいな概念は嫌いだけど、見た目をととのえることで生まれる変…
PAGE TOP