ご相談・ご予約はお気軽にLINEから

鍼灸で性交痛が改善したら、夫婦仲もよくなって、妊活に前向きになれた女性

「鍼灸で性交痛が改善するとは思わなかった」と、とても喜んでいただけたので、ぜひお伝えしたいです。

セックスが痛い、セックスを気持ちいいと思えない、セックスをするのが苦痛、だと感じている女性に読んでほしい。

目次

Googleの口コミには性的なことは書けない(おわた😇)

口コミを書いてもらっても反映されない日が続く

おかげさまで、令和2年9月15日現在、RISA鍼灸院のGoogleには13件の口コミが届いています。

開業したのが8月28日なので、2週間ぐらいでもうこんなにも。ありがとうございます!

口コミを書くって、ふつうにめんどくさいし、よっぽど伝えたいことがなかったらやってもらわれへんと思うんですけど、

いま書いてくださってる皆様は、ほとんどが長文で、

「鍼灸のすばらしさをみんなに知ってほしい!
(だって自分は鍼灸で救われたから!)」

みたいな素敵な想いで書いてくださってるんですよね。ほんまに感動です。神なのかな。

ただ、ここでひとつ問題があって。

うち、性のお悩みにも対応している鍼灸院なんですけど、そうなると当然、口コミの内容も性的な表現をはらみます。

だからなのかなんなのかしらないけど、患者様が「口コミ投稿しましたー」って言ってくださってる(患者様のスマホからは投稿されてる)のに、わたしがみると反映されてない・・・てことが数件続いたんです。

これはおそらく、Googleさまの規制に引っかかってる可能性あり。

性のお悩みにも対応してます!ていう治療院で、
性のことが改善しましたっていう口コミがなかったら、なんやねんそれってかんじですねw

ただ、患者様も、「でも本当に伝えたいのはそこなのに!」っておっしゃってて、そらそうですよね!!!!ってなりました。

インスタの広告でもそうなんですけど、ちょっとでもアウトっぽいものはすべてはじかれます。コンドーム、てだけでたぶんもうあかんぽい。コンドームってアダルトグッズちゃうのになーー。

表現方法を変えて書いてもらうことも考えましたけど、やっぱり最初に書いてくれたいちばん素直な想いをそのまま届けたい!ておもったので、文章をそのまま送ってもらって、それをスクショすることにしました。天才。

そいでさらに、こうやってブログにも載せておきます。

性交痛が鍼灸で改善した女性の口コミ(原文ママ)

不妊治療の一環で通っています。

体外受精のプロセスの、膣坐剤の挿入が痛くて辛くて、次の体外受精に向けて、その痛みが少しでも軽減されれば…と3ヶ月前から週一回、治療していただいています。

私は「鍼を刺す」ことが怖いので、先生はいつも小児はりのような「刺さない鍼」で全身を施術してくれます。

それでも、より効果を上げるために一部、どうしてもお尻の4箇所だけは刺す鍼を行ってもらっているのですが、

そこは毎回先生が本当に面白いおしゃべりで笑わせてくれている間に終わってしまうので、怖さや痛みを感じないで受けられています。

この先生じゃなかったら私は絶対に刺す鍼を受けられませんでした。楽しい先生で本当によかった、と思っています。

主目的は不妊治療ですが、3ヶ月受けてみて、効果として1番驚いているのは、

性交痛がなくなったことです。

もともと性交痛はあったものの、これは痛くて当然のものと思っていたので、軽減する期待は全くありませんでしたし、そもそも痛みをなくすということを考えたことがありませんでした。

ですが、治療開始から2ヶ月経った辺りから、自分でも驚くほど痛みをほとんど感じなくなり、それとともに

妊活にもより前向きになることができています。

痛みがありながらも、私のように痛くて当然だと思っていたり、我慢している女性は少なからずいると思うので

鍼という選択肢があることを、すべての女性に知ってほしいと思いました。

もともとの目的である膣坐剤の痛みの軽減にも効果が出ているのでは、と今月末の不妊治療に期待しています。”

みなさんどうですか……

涙で前が見えませんよね。ティッシュあげますね。

性交痛は女性側だけの問題じゃない

この女性のように、性交痛に対して鍼灸でアプローチして良くなったら、それはやったーー!と思いますけど、

性交痛の原因は女性側だけにあるわけではないです。だからほんまは、パートナーもあわせて、二人で考えていかないといけないんですよね。

濡れないものを、ゼリーで物理的に濡らしてセックスをしても、結局根本は改善されていない。

それとおなじで、いくら鍼灸で血流をよくしたところで、心理的ブロックや抵抗感が強ければ、やっぱり濡れません。

興奮するとか濡れるとか、気持ちいいとかなんだかんだっていうのは、こころが密接に結びついているわけなので、心理面へのアプローチも同時にしていかないとだめなんですよね。

性の話って、ほんとに人にはしにくいから。
時と場所をえらぶから。

だからまずは、「ここではお話ししていいんだよ」って場所を増やすことが大事だと思ってます。

「語る」という行為には本来癒し効果があって、だれかに自分の気持ちを話すだけでも脳の整理になったり、なにかに気づくことがあります。

なにか話してみたいことがあったら、ぜひ、RISA鍼灸院でゆっくりお話ししましょうね。

こんなことでも大丈夫かな?と思ったら、まずはLINEでご相談から受け付けています。

あわせて読みたい
女性のお悩み RISA鍼灸院では、性交痛、陰部の不快感などの女性のお悩みに対して、レディースコースというコースで対応しております。 上記の症状があることで、日常に支障が出ていた...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • これのどこが公開アウトなんかが意味わからないですね真面目なことしか書いていないのに(>_<。)
    私もえみすけ先生みたいな鍼灸師になりたいなっていつも思いますがんばりますっ(9`・ω・)9

    • わー!初コメントうれしい!ありがとうございます
      さっきLINEでも「風俗」って書いたら送信できませんでしたw
      ぜんぶいかがわしく捉えるのやめてほしい。。

      なんと恐縮です(´;ω;`)お店は順調ですか?また会いたいね~

コメントする

目次