ご相談・ご予約はお気軽にLINEから

ベーシックコース

身体の痛み、自律神経の乱れ、婦人科の症状でお悩みの方に

RISA鍼灸院ベーシックコースは、どんな方でも受けていただける、当院の基本コースです。身体の調子が悪いときはもちろんのこと、不調を起こしにくい身体づくりや予防のためにもご利用される方が多いです。

こんな方におすすめ

  • 肩こり、腰痛がある
  • 坐骨神経痛や足のしびれがある
  • 夜ぐっすり眠れない、眠剤を飲んでいるが夜中に目覚める
  • 気分がしずむことが多い、やる気がでない
  • なんとなくだるい、疲れやすい
  • 身体のあちこちに、しんどい症状がある
  • 生理痛、PMSがひどい

ベーシックコースで期待できる効果

WHO(世界保健機関)が鍼灸適応としている疾患は以下のとおりです。

神経疾患:神経痛、麻痺、痙攣、自律神経失調、神経症、心身症、脳卒中後遺症、頭暈、肩こり

運動器疾患:関節炎、関節症、肩関節周囲炎(五十肩)、関節リウマチ、ぎっくり腰、頸筋強直、むち打ち症、捻挫、腱鞘炎、腰痛症、外傷後遺症

循環器疾患:心悸亢進、高血圧、低血圧、動脈硬化症、動悸、息切れ

消化器系:口内炎、舌炎、歯痛、胃腸炎、胃アトニー、胃下垂、胃酸過多、胆石症、肝機能障害、肝炎、十二指腸潰瘍、下痢、便秘、痔疾患

呼吸器疾患:風邪、風邪予防、咳嗽、鼻炎、偏桃炎、咽頭炎、気管支炎、気管支喘息

泌尿器疾患:ネフローゼ、腎尿路結石、膀胱炎、尿道炎、前立腺肥大、陽萎(インポテンツ)遺精、性機能障害

内分泌疾患:尿崩症、バセドウ病、糖尿病、脚気、痛風

皮膚科疾患:皮膚炎、蕁麻疹、ヘルペス、おでき等

産婦人科:不妊症、月経不順、生理痛、冷え症、更年期障害、妊娠悪阻(つわり)、胎位異常(逆子)、乳腺炎、乳汁分泌不全

小児科:小児神経症(疳の虫、夜泣き症など)、小児喘息、虚弱体質

眼科:仮性近視、眼精疲労、眼瞼縁炎(ただれ目)、麦粒腫(ものもらい)、結膜炎、弱視

耳鼻咽喉科:耳鳴り、難聴、メニエール病、鼻炎、中耳炎、鼻血、副鼻腔炎

鍼灸の適応の幅はとても広く、赤ちゃんから高齢者まで、どの年齢でも受けられます。

上記には精神疾患系が入っていませんが、近年ではうつ病や双極性うつ状態への鍼灸でのアプローチも研究されており、うつ状態の緩和にも鍼灸が有用である可能性が示唆されています。
病院では細かく診療や専門の科が分かれていますが、鍼灸師はその入口で、総合的に体と心を診る専門家なのです。

肩こり・腰痛

肩こりや腰痛は、その方の姿勢や生活習慣、冷え、内臓の不調などによって筋肉が緊張した状態になり、血行が悪くなることで起こります。

また、怒りや不安など、精神的な要素が痛みという症状を引き起こしている場合も。

ベーシックコースでは、必ず全身の状態をお伺いするので、肩や腰などの局所的な筋肉の状態だけではなく、総合的な状態を診て、施術をしていきます。

また、肩こりや腰痛が起こりやすい生活習慣を改善していく目的で、さまざまな指導をすることもあります。

坐骨神経痛・足のしびれ・脊柱管狭窄症・腰椎ヘルニア

腰から下半身にかけての痛みやしびれで、歩行の困難を訴える場合です。

整形外科的に、腰椎ヘルニアや、脊柱管狭窄相、腰椎すべり症などがみられる場合もありますが、基本的には鍼灸による施術の適応となります。

鍼灸は、神経支配を考慮し、痛みやしびれの出ている部位に対して直接 鍼でアプローチすることができるため、効果が得られやすいです。

鍼灸施術を受けた後は、今まで効かなかった痛み止めが効くようになったり、歩行距離が延びたりすることがあります。

夜ぐっすり眠れない、夜中に目が覚める、一日中眠い

睡眠に関する不調も、鍼灸の適応となることが多いです。

鍼灸施術は、皮膚に鍼とお灸で刺激を与えることによって自律神経に作用するので、眠気を起こさせる副交感神経を活性化することができます。

また、緊張やイライラなどによって高ぶった交感神経を抑制することで、体をリラックスしやすい状態に導いていきます。

睡眠が持続しにくい、日中も眠い、というのは、胃腸の状態も関わっていることが多いので、そちらも総合的に判断した施術を行います。

ただし、睡眠系のお薬を長期間服用されている方は、鍼灸の効果を感じにくいことも。

鍼灸施術は続けながら、医師と相談のうえ、お薬の今後の方向性を決めるきっかけになればいいなと思います。

気分がしずむことが多い、やる気がでない、抑うつ感

楽しいと感じることが減ってきたり、何もする気になれなかったり、人に対して笑顔をつくったあと独りになったときにものすごく疲れたりする……そういったメンタルの不調にも鍼灸が効果的な場合があります。

また、症状によっては、心療内科をおすすめする場合もあります。
鍼灸院では、自律神経を介して睡眠の質を向上させ、排泄を正常化してホルモン分泌を活性化することで、気持ちが前向きになりやすい環境をととのえていきます。

ゆっくりとお話を聞かせていただくことで、ご自身の今の気持ちを整理する機会にもつながります。

RISA鍼灸院は、おひとりずつの完全予約制なので、どうぞ安心してお話しください。

生理痛、PMSがひどい、生理が不安定である、更年期

生理痛がきつくて毎回薬を飲まないといられなかったりするようであれば、まずは一度、婦人科に受診してみてください。

生理痛を放置すると、子宮内膜症などの婦人科疾患のリスクが高まるといわれています。病院で検査をして、特に子宮にも卵巣にも異常がなければ、鍼灸の適応です。

鍼灸施術を、最低でも月に2回受けると、生理前や生理中の不快な症状が軽減するという結果がわかっています。

(RISA鍼灸院 院長も関わった研究論文はこちら↓)

また、生理周期が不安定である場合は、排卵がうまく行われていない可能性があります。

こちらも、あまり気になるようであれば婦人科受診をおすすめしますが、鍼灸施術を続けることで内分泌機能を活性化し、周期が安定しやすい傾向があります。更年期のあらゆる不調にも対応しています。
小学生は小児はりコース、中学生や高校生でも、鍼がこわいお子さんには刺さないはりで施術できます。

なんとなくだるい、疲れやすい、身体のあちこちに、しんどい症状がある

こういう、「病院に行くほどではないんだけど、なんとなく毎日ちょっとしんどい」といったような不調にこそ、鍼灸はとっても良いです。

はっきりしたお悩みではなくとも、「なんだかモヤモヤする」「お仕事をがんばれない」「家事にやる気がでない」「育児がしんどい」「人間関係に悩んでいる」そういったお悩みで来院される方は多数おられます。

こんなことでも相談していいのかな?と不安な方は、まずは気軽にLINEしてくださいね。

治療と料金

ベーシックコース 1回 7000円(初回のみ9000円)

予約〜来院までの流れ

  1. ベーシックコースが気になっている方は、RISA鍼灸院の予約LINEにご登録いただき、お名前・お悩み内容・ご希望の予約日時を返信ください。
  2. 予約が決定しましたら、こちらから電子カルテをお送りいたします。
  3. ご記入が確認できましたら、治療院の住所をお伝えします。予約当日、治療院までお越しください。

来院~施術の流れ

STEP
問診

来院されたら、まずはゆっくりとお話を聞かせていただきます。
初診では、お時間を60分程度みておいてください。(2回目以降は40分程度で終わります)

STEP
お着替え

お着替えはこちらでご用意しておりますが、気になる方はご持参いただいても大丈夫です。

女性はタンクトップかキャミソール、リラックスステテコを着用していただきます。

男性は上半身はすべて脱いでいただき、リラックスステテコを着用していただきます。

STEP
施術

施術は仰向けからスタートし、足、腕、お腹、胸などに鍼をお灸をします。

(場合によっては顔も)

その後、うつ伏せになっていただき、首、背中、腰、足、などに鍼とお灸をします。

施術後は、再度仰向けになっていただき、脈や顔色などを再確認して施術終了です。

STEP
お会計・次回予約

施術前と施術後の状態の変化をお聞きしたのち、お会計をさせていただきます。

必要な方、予定が決められる方には次回のご予約をお取りします(あとからLINEでご予約いただくこともできます)

ご予約・お問い合わせはLINEからお気軽に!
公式LINEに登録
ご予約・お問い合わせはLINEからお気軽に!
公式LINEに登録