ご相談・ご予約はお気軽にLINEから

RISA鍼灸院のスタンダードコースを院長本人が受けてみた(性機能障害の治療動画あり)

男性にしても、女性にしても、性機能に対しての治療で大切なのは「おしり」です。

わたしをはじめ、鍼灸師という職業の人はまじめな人が多くて、

患者様に鍼を刺す前に、まずは自分に刺してみて、どういう感覚になるのかを体験してからやりたい、という気持ちがあったりします。

だけど、わたしがいくら鍼灸師だからといっても、自分で自分のおしりには鍼を刺せないんですね。

なので、この性機能の治療は、必ずだれかほかの人にやってもらう必要があって、わたしはなかなかその機会にめぐまれませんでした。

それがついに!実現しました!

わたしに鍼を刺してくださったのは、京都烏丸にある「SR鍼灸烏丸」の院長、伊佐治先生。

https://srshinkyu-karasuma.com/

↑伊佐治先生の治療院「SR烏丸鍼灸」さんのホームページ

リアルでお会いするのは、たぶん2年ぶり。

このためだけに、なんとわざわざ京都烏丸から、お越しいただきました( ;∀;)✨

実際にえみすけが鍼を刺されている動画はこちら↓

↑中髎(ちゅうりょう)穴に刺す
↑陰部神経に刺す
この4か所に電気を流します

なんせ、めっちゃ痛いんですけどw、でもやっぱ「これは効きそうやな」感がありました。

こう書くと、やっぱ鍼って痛いんやな……ってこわくなるとおもうんですけど、

はっきり言いますけど、痛いです。(ぴしゃり)

身体の他の部分に刺す鍼は、そんなに痛くないので、ライトコースとかだとそこまで恐怖感はないと思います。

ただやはり、性機能の改善のためにする治療、つまり当院のスタンダードコースでは、この3寸8番という鍼を使って、ある程度は陰部やおしり辺りに「ひびき」を感じるように刺して、そして電気を流します。

そこまでする意味はきちんとあるので、やってます。

けっこうがんばらないとだめだけど、でもそれによって

・勃起力があがる

・更年期障害の症状も改善する

・男性ホルモンが出る

・尿漏れ、残尿感、尿がすっきり出ないなどの泌尿器のトラブルにも対応できる

・性交痛が軽減される

・生理の不調が改善する

・女性ホルモンの値が安定する

などのうれしい効果があれば、まぁ、やったってもええかなぐらいにはなると思います!笑

もちろん、あまりにも苦痛を感じるようであれば、そこまできつくなくもできますのでご安心くださいね(*’ω’*)

患者様がどうしてもいやなことは強制しませんし、いじめるようなことはしません!(当たり前や)

そんなこんなで、性機能障害の治療って、こんなかんじなんやな~ってことをお伝えしました。でもほんとすごい。これ。めっちゃ効きますよー!(‘ω’)ノ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる